スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィレンツェのお友達: スージー

私のフィレンツェに来た頃からのお友達、スージー。
イギリス人でご主人の駐在でフィレンツェに住んでいる彼女とは、娘同士が大の仲良しということもあり家族ぐるみで一緒に過ごす事が多い。

susi

彼女とはじめてあった頃、私がウェディング・プランナーをしていると言ったら、「私がここにくる前、何をしていたか知りたい?」と彼女。
偶然にも、彼女は長年、前回ご紹介した私の好きなブライダル洋雑誌、イギリスのBrides誌のファッション&ビューティー・エディターをしていたのです。
さすがウェディングのしきたりやハウツーに関する知識は深く、こんな場合正当なのはどっち?等どうしても決着しない問題は彼女に相談。イギリスとイタリアではまたやり方が違いますが、私がアレンジするイタリアにおける外国人のウェディングにはヨーロッパスタンダードを知った上で進める事も大事なので参考になります。

彼女のウェディングはBrides誌御用達のカメラマン、ヘアメイク、パティシエ、フローリスト等がベストメンバーでサポートしてくれたそう。ドレスはダイアナ妃の一番のお気に入りとして有名なキャサリン・ウォーカーが彼女のためにつくったもの。お式は市庁舎で、後には古城チャペルでブレッシングと豪華なレセプション、ウェディング・ケーキはシャネルのバッグをモチーフにしたそうです。雑誌でも大々的に特集されたそう。

susi2

susi3

susi4

彼女はフィレンツェ在住外国人の中では知られた社交マダムでパーティーの常連。
ウェディングは勿論、ファッション&ビューティーのジャーナリストだけあってパーティーファッションにも詳しい。
最近パーティー前に私が悩んでいたのは、、、どうしても履きたいオープントウのサンダル風ミュールがあったのですが真冬でドレスは膝丈。その場合、ストッキングを履いてもOKか、、、。一昔前、ヨーロッパではつま先が見えるサンダルにストッキングは論外。でも最近はつま先がスルータイプやタイツにオープントウも見かけるし、、、。うーん、どう思う?とスージーに聞いた結果、ドレスとシューズの同色で薄手のタイツならOKとのことでした。ちなみに花嫁のはくオープントウにストッキングは絶対に×だそうです。



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ファッション・・・

ごめんなさい、、、
返信がうまく行かず、、、もう遅とは思いますが。
教会式であれば黒より紫がX、でも黒も「他にいっぱい素敵な色が世の中にはあるし、、、」という捉え方をされています。それでも黒をお召しになる方はいらっしゃいますので完全にタブーではありません。ただ、華やかな方がいいことに越した事はありません。
お式ご参列&イタリア旅行、無事楽しく過ごされることをお祈りしております。

> 来週からお友達の結婚式の為にイタリアに行きます!!
>
> 旦那さんがイタリア人なので、式もイタリアンスタイル!?
>
> 私は、ベージュベースの黒のレースのドレスを着る予定だったのですが、イタリアでは結婚式のドレスに黒はイマイチと言われ、急遽買いに行こうと思ってます!!
>
> イタリアンスタイルの結婚式はどういうファッションがベターなのでしょうか??
プロフィール

Weddingplanner

Author:Weddingplanner
ネーム:きょうこ
職業:イタリア・フィレンツェ在住 
ウェディング・プランナー

好きな事:旅、食、ホーム・パーティー、手芸

プロフィール:
幼少時代はハワイで過ごす。
東京の外資系広告代理店で12年間戦略プランナーとして勤務。仕事・結婚・子育ても充実していた中、何か新しいことにチャレンジするなら30代のうち!と一転、家族でイタリアはフィレンツェへ引っ越し。間もなく現地で会社を立ち上げ早10年。ウェディング・プランナーとしてたくさんのカップルの門出に立ち会わせていただきました。

イタリア・ウェディングに関するお問い合わせは下記まで:
www.evc.co.jp
kyamashita@evc-italia.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。