スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご無沙汰しております、、、。サラの結婚式

大変長らく更新できず、のぞいてくださっていた方々には失礼をいたしました。
ウェディングシーズンに入ってしまうとなかなか余裕がありませんが、やっと落ち着いた今日このごろです。
最後に書いたサラの結婚式、「どうだったの???」というメールもいただきましたのでご報告します。

考えてみれば結婚式はイタリア人にとって大切な「愛」「家族」「食事」「教会」が全て揃う最大の祝典日。
私にとっては久々、イタリア人同士の結婚式(教会式+レセプション)に参列しました。
そしてすっかり忘れていた「地元イタリア人のウェディング」の唯一の難点がどんなものか思い出しました、、、。
それはひとことで言うと「ひたすら長い」のです。

ヘアメイクは当社でサラとよく組むこともあり仲良しのMさん。お式は16:00なのに11:00にサラの自宅へ。
待ちに待ったこの日をむかえた花嫁は超テンションが高く、自宅でのヘアメイクなので家族や親戚、ご近所さんがひっきりなしにお祝いや質問をしにくる、、、。やっとヘアメイクが終わったのは16:00。さあ着替えてヘッドピースをつけてと思ったらお父さんがお花屋さんからピックアップしてきた花がオーダーしたものと全く違うとサラは今にも泣きそう。今泣かれては、、、とヘアメイクさんの必死の慰めと間違って来たお花を花びらだけ使ってヘッドピースをつくりましょうとのアドバイスで持ち直し、、、。

花嫁が教会に着いたのは挙式時間の30分遅れ。
150人程の参列客はひたすら花嫁待ち。
やっと到着した車からパパと一緒に降りて来たサラ、綺麗!

dsc04850.jpg

おうちのすぐそばのロマネスク様式の教会で結婚のミサが行われました。
(これがまた恐ろしく長く、1時間半くらいはかかったような、、、皆さん信者さんなので儀式に参加したり、教会での挙式の登録を行う為の儀式があったりするのです。)

dsc04898.jpg

教会から出て来たふたりはいやと言う程ライスシャワーを浴びさせられます。

dsc04938-1.jpg

「私たちはフォトツアーがあるから先にレセプション会場に行っててね!」
と言われフィレンツェ郊外のお城に向かいました。

dsc05101-1.jpg

18:00からもうレセプション前のアペリティーヴォ(食前酒とおつまみ)がふるまわれていました。トスカーナの名産生ハムやサラミ、チーズがどんどんサーブされるコーナー。キレイなお菓子のようなオードブルのコーナー等多数。
食べて、飲んで、待つ事、待つ事、、、。

アッペリチヴォ_convert_20111117071112

花嫁が会場に現れたのはなんと21:00をまわっていました、、、。
カメラマンにまかせていたらたった1箇所でのフォトツアーが2時間かかったとかで花嫁もぐったりした様子、、、。
待ちわびた子供達にむかえられるカップル。

dsc05122.jpg

お城のダイニングでフォーマルなコースディナーが始まったのは22:00。
dsc05247.jpg

さすがサラが選び抜いただけあって美味しかったですが、眠い、、、だってもう00:00。

ケーキカットが始まったのは01:00、、、。カットするのだけは見届けて帰りました。
パーティーは朝の5時まで続いたとか。

地元イタリア人のウェディングにはプランナーもコーディネーターもいないのです。
手伝ってくれる人はいっぱいいるからいいわ、と言うのだけど全てを把握してる人はおらず、煽動が多い分混乱し、唯一わかっている花嫁は当人で忙しいし、、、。
ちょっと誘導してくれる人が1人いるだけで花嫁も参列者もこれほど疲れずに楽しめるのに、、、と思いましたが
ここはイタリア。彼らにとってこのカオスは家族、親戚、友人とひたすら食べてしゃべりまくるためのお祭りだからこれはこれで楽しいのかも。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

Weddingplanner

Author:Weddingplanner
ネーム:きょうこ
職業:イタリア・フィレンツェ在住 
ウェディング・プランナー

好きな事:旅、食、ホーム・パーティー、手芸

プロフィール:
幼少時代はハワイで過ごす。
東京の外資系広告代理店で12年間戦略プランナーとして勤務。仕事・結婚・子育ても充実していた中、何か新しいことにチャレンジするなら30代のうち!と一転、家族でイタリアはフィレンツェへ引っ越し。間もなく現地で会社を立ち上げ早10年。ウェディング・プランナーとしてたくさんのカップルの門出に立ち会わせていただきました。

イタリア・ウェディングに関するお問い合わせは下記まで:
www.evc.co.jp
kyamashita@evc-italia.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。