スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VACANZA! PART 2

夏のバカンスのことが遠い昔に思えるくらい忙しかった9月が過ぎ、、、。
今更とは思いながら、パート2は??とのお問い合わせもありましたので私の今年のバカンスパート2です。
イタリアの隣国ばかりですのでイタリア挙式後のハネムーンのヒントににもなるかもしれません。

スロヴェニアの首都 リュブリャーナ Ljubljana

ljublana_convert_20101011071325.jpg

イタリアと国境を接するスロヴェニア。
ハンガリーのブダペストを目的地にしていたのでその前にちょっととまるとしたらクロアチアかスロヴェニア。
クロアチアはまた別の機会に、、、とスロヴェニアを選択したものの、アドリア海に面したピランも捨てがたかったのですが今回は内陸の首都、リュブリャーナにしました。チロル地方風の建築物と、街を流れる川に沿った都市計画が美しく印象的でした。

ljub+river_convert_20101011071404.jpg

知らない街を効率よく楽しむためにはガイドさんが必須。
若いけれど知識豊富でお話上手なローカルガイドさんの案内で短い間に街の歴史と魅力の全貌を把握できました。

sloveniaguida_convert_20101011071526.jpg

そしてハンガリーの首都ブダペストへ

主人の父がハンガリー出身ということもあり、ずっと家族で訪れたいと思っていた街のひとつでした。
雄大なドナウ川の両脇に築かれた街は美しく、常に列強の圧政や干渉にさらされながら生き抜いてきた強さのようなものを感じる風格がありました。

buda_convert_20101011074835.jpg

buda+catedoral_convert_20101011074910.jpg

王宮を訪れた際にラッキーなことにブダペスト・スペイン乗馬学校(古典馬術の音楽に乗せて極めて難度の高い技術をアンダルシア種の馬が演じる)のショーが王宮中庭で催されていたのです。早速チケットを求め、鑑賞。

buda+horse_convert_20101011074951.jpg

お食事も美味しいとは聞いていましたがパプリカを使った煮込み料理は本当に食べやすく美味。
そしてどこで食べても安い、、、。

buda+food_convert_20101011075016.jpg

今回、タイミングを逸してガイドさんを手配しておらず、はじめてホップ・オン・ホップオフといういわゆるフリーの観光バスに乗りました。足があるという点では良かったのですが、説明はイヤホンで録音を聞くので聞き逃すと当たり前ですがもう聞けないし、決まったルートを通るので同じ場所を繰り返し通ったりで以外に効率が悪かったのが残念。そして繰り返しになるので途中下車してタクシーに乗ったらボラレてショック、、、。やはり安かろう、、、でした。

budapest_hop_on_hop_off_tours_ct.jpg









コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: おひさしぶりです

ゆうこちゃん

本当にお久しぶりです!!
ゆうこちゃんも幸ちゃんも元気そうですね。
そうなの、、、
うちの娘達ふたりもゆうこちゃんみたいにうまきちになっています(笑)。
週4回位練習に行くのですが、幸運なことに馬場が家から歩いてでも行ける所なの。
宿題や成績がなっていないとすぐ乗馬を取り上げられるから必死で片付けて出かけています。

いつか是非遊びにきてね!

香子

> 香子ちゃん、おひさしぶりです。小倉の裕子です。
> セレブな世界ですね~。川島なおみさんも登場してびっくりです。
>
> スペイン乗馬学校素敵ですね。
> カドル・ノワールも合わせて一度は行ってみたいです。
> カティちゃん、シエちゃんも乗馬とっても上手ですね。
> 自然の中で乗れるなんてうらやましい。
> 私も、イタリアに住みたくなります。
> 幸太朗は、ときどき私の引き馬で乗っていて、先週の日曜日は、馬から下りないといってずっと付きっ切りで歩いていました。
>
> お忙しそうですが、お体大切に。
> パブロさんにもよろしくお伝えください。
>
> 裕子
プロフィール

Weddingplanner

Author:Weddingplanner
ネーム:きょうこ
職業:イタリア・フィレンツェ在住 
ウェディング・プランナー

好きな事:旅、食、ホーム・パーティー、手芸

プロフィール:
幼少時代はハワイで過ごす。
東京の外資系広告代理店で12年間戦略プランナーとして勤務。仕事・結婚・子育ても充実していた中、何か新しいことにチャレンジするなら30代のうち!と一転、家族でイタリアはフィレンツェへ引っ越し。間もなく現地で会社を立ち上げ早10年。ウェディング・プランナーとしてたくさんのカップルの門出に立ち会わせていただきました。

イタリア・ウェディングに関するお問い合わせは下記まで:
www.evc.co.jp
kyamashita@evc-italia.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。