スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お見舞いとお悔やみを申し上げます。

東日本大震災の報 こちらイタリアでも皆心を痛めて受けとめています。
被災地の皆様には心からお見舞いとお悔やみを申し上げます。

イタリアでは脅威的な惨事の様子とともに、日本人の冷静かつ我慢強い様子が大きく賞賛され伝えられています。
街行く人々までが日本人とみるとお見舞いの言葉をかけてくれ、「日本人の資質は素晴らしい」と念押ししてくれるので心があたたまります。

あまりの大きな災害を前に言葉もありませんが、せめて一刻も早く救援が行き届きますようにと願うばかりです。







スポンサーサイト

Carnevale!!

今週はイタリア全土でカーニバルのお祭りでした。

Library+-+3408_convert_20110311222236.jpg

カーニバルとは、、、イエスキリストの復活祭(毎年かわりますが今年は4月25日)の46日前から四旬節という時期に入るのですが、この時期、昔は復活祭まで食事の節制と祝宴の自粛が行われました。カーニバルはその四旬節に入ってしまう前に飽食と祝宴をする習慣から来ています。ヴェネチアのカーニバルはイタリア3大祭りの一つで有名ですが他のイタリア各地でも催され、パレードや仮装パーティー等が多く開かれます。フィレンツェと同じトスカーナ州のヴィアレッジョという街のカーニバルも開催期間が1ヶ月と長くヨーロッパ有数の規模を誇り、大掛かりな時代風刺の山車が出る事で有名です。

子供達にとっても楽しい時期で各街や学校で仮装パーティーがあります。
工作好きの私にとっては子供達の衣装を作るのもちょっとした楽しみです。

今年は80年代のマドンナになった長女と

siena+madonna+1_convert_20110312061705.jpg

チアリーダーになった次女。(イタリアの子供達の半分はチアリーダーとは何か知らなかった、そしてイタリア語ではRagazza Pom Pom ポンポンガールと呼ばれている事を知り親子共々ショック!)

Katya+cheerleader+1_convert_20110312061855.jpg

毎年カーニバルが終わると春が近い事を実感します。

桜咲く キャンティの春です

皆様 お元気でおすごしでしょうか?

長い長い間更新しておらず、いつものぞいてくださっている方にはお詫びを申し上げなくてはなりません、、、。
言い訳はつきませんが、、、帰省、年末年始、来客ラッシュ等、一番はPCの故障でずっとiPhoneでメール返信をする日々でした。やっと無事修理できました。

そんな間に季節はめぐり、こちらキャンティは桜満開の春です。
東京よりひと月季節が早いので桜も3月上旬に咲きます。
日本のように並木にして植えたりしないのでお花見仕様ではありませんが、オリーブ畑の中に1本はんなりと咲く姿もなかなか素敵です。

sakura+in+chianti_convert_20110308083046.jpg

とりあえずは季節のご挨拶まで。
遅くなりましたが今年も宜しくお願いします。




VACANZA! PART 1

お元気でお過ごしでしょうか。
イタリア人にならって8月は挙式の合間をぬって近場バカンスに出かけておりました。
ヨーロッパはちょっと出かけるだけで色んな国にすぐ行けてしまうところが魅力です。
近場とは思えない多彩なバカンス・アルバムをシェアさせていただきます。

まず今年のバカンスPART1はスペインのコスタ・デル・ソルとモロッコへの旅。
この6月からピサからマラガへ直行便ができたので主人の母の住むコスタ・デル・ソルへのアクセスがとてもよくなりました。
その名の通り太陽と青い海の高級リゾート、アンダルシアの白い村々が魅力です。
COSTA1_convert_20100908071018.jpg

COSTA2_convert_20100908071111.jpg



そしてコスタ・デル・ソルからフェリーでわずか35分でアフリカ大陸のモロッコへ。
カサブランカ同様、かつてのインターナショナル・シティ、タンジールへ行ってきました。
コーランの音色やブルカ姿の女性達。
イスラムとヨーロピアンが程よく混ざったような活力のある街です。

tangier2_convert_20100908071319.jpg

tangier3_convert_20100908071356.jpg

tangier1_convert_20100908071144.jpg






新しい車が来ました

ここ数ヶ月前から主人が「若い子のバイク事故が多い」という話を頻発するのでなんだか怪しいと思っていたら、、、。
突然、「娘達がバイクに乗らないように」、とこんなものを買ってきてしまいました!

500front.jpg

フィアットのチンクエチェント、1970年もの。

でも娘達はまだ8歳と10歳でバイクに乗るも何もうんと先の話。
要するに、、、
主人が昔から大好きなチンクエチェント。
私も主人もそれぞれ車があるのでもう一台は必要ない、、、
そこで思いついた言い訳が「バイクより安全だから」という訳のわからないもの。
この白は長女用、次女用にゆくゆく黒を探すそうで、収集癖のある主人にとって格好のいい訳ができたよう。

今回見つけたのはワンオーナーのセコンドカー、常に屋根付きガレージに入っていたためサビもない。しかも旧式フィレンツェナンバーでこんな良いコンディンションのものは滅多にないのだそうで、、、。

500back.jpg

確かに可愛い車で、イタリアの街の狭い路地やキャンティの田舎道を颯爽と走り抜ける姿を見かけるとつい目で追ってしまいます。

主人のみならず、日本にいる私の兄や母も大のチンクエチェント・ファン。
この話を聞いて悔しがった兄のために取りあえずチンクエチェントのペダルカーを購入。
これを送って取りあえずは我慢してもらうことに。

500shotaro_convert_20100219023010.jpg

イタリア人もチンクエチェントには特別な愛着があるらしく、ウェディングの車としても使われる事もよくあるんですよ!





テーマ : イタリア
ジャンル : 海外情報

プロフィール

Weddingplanner

Author:Weddingplanner
ネーム:きょうこ
職業:イタリア・フィレンツェ在住 
ウェディング・プランナー

好きな事:旅、食、ホーム・パーティー、手芸

プロフィール:
幼少時代はハワイで過ごす。
東京の外資系広告代理店で12年間戦略プランナーとして勤務。仕事・結婚・子育ても充実していた中、何か新しいことにチャレンジするなら30代のうち!と一転、家族でイタリアはフィレンツェへ引っ越し。間もなく現地で会社を立ち上げ早10年。ウェディング・プランナーとしてたくさんのカップルの門出に立ち会わせていただきました。

イタリア・ウェディングに関するお問い合わせは下記まで:
www.evc.co.jp
kyamashita@evc-italia.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。